FC2ブログ

花のKANKOの ふくふくブログ

             ~ KANKOの美楽なお花ライフ ~

カテゴリーモード [花のイコノグラフィー ] 記事一覧

クジャク (peacock :ピーコック)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。------------------------------------------------------------------------------------------------------------先の花の写真に使われていましたクジャクの羽以前のブログにクジャク (peacock)を 紹介したことがあるのですが、再掲しま...

ヴィーナスがやってきた@東京・国立西洋美術館

ウフィツィ美術館の至宝「ウルビーノのヴィーナス  ~古代からルネサンス美の女神の系譜~」なんといっても、一番の注目は日本初上陸のティツィアーノ(伊)の《ウルビーノのヴィーナス》!これ以降の西洋美術史上、横たわる裸婦像の模範と成されてきた絵画です。これ以前にティツィアーノは、ジョルジョーネが未完のまま残した《眠るヴィーナス》(ドレスデン国立絵画館蔵)を仕上げているのと同様の構図である。バックに描かれ...

花のイコノグラフィー

以前のブログで、少し書き始めた花のイコノグラフィーまた少しずつ書いていこうと思います。  以前の分は、こちらをご覧ください~♪  ===>http://blog.livedoor.jp/kanko3939/archives/cat_50011106.html------------------------------------------------------------絵画の見る時、花はいろんな物語を持って、多くのことを語ってくれているって、美術を勉強されたり深く興味を持たれている方は、良くご存知のこと。イコ...

百合(ユリ)

純潔の象徴で、”聖母マリア”および童貞聖女らと深いつながりを持つ。キリストの受胎告知の場面では、花瓶に飾られていたり、大天使ガブリエルが手にしており、転じてカブリエルの持ち物とされた。受胎告知は「聖告」ともいい、大天使ガブリエルの聖母マリアへのお告げ。「あなたは身ごもって男の子を産むでしょう。その子をイエスと名づけなさい。」キリストの托身(たくしん:神がキリストの姿をとること。受肉)は、この時に行わ...

絵画を読み解く

ボッチチェリ[春](ウフィッツィ美術館・公認ガイドより)先日、絵の中に現されるヒマワリ。事物に隠された意味を知って絵を見る楽しみも倍増しますが、そういった絵の見方(解釈)を使って、試しに1点。イタリア旅行されている方も多いと思いますが、イタリアのルネッサンス期の画家、ボッチチェリの絵[春」について。大きな貝殻の上に、ビーナスが立っている絵、「ビィーナスの誕生」を書いた人です。どこかで目にして、見たこと...

左サイドメニュー

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

facebookへGo

Twitter on KANKOflowers

Twitter < > Reload

右サイドメニュー

プロフィール

KANKO

Author:KANKO
*ふくふくブログ* 2010(C)
KANKO all right reserved


ご訪問ありがとうございます♪

大阪の上本町駅・谷九駅のすぐのKANKOフラワースクールです。 
お花で人生を楽しくしたいです。

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
265位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

*****

教室・スクール検索『趣味なび』

ブログ記事検索