FC2ブログ

花のKANKOの ふくふくブログ

             ~ KANKOの美楽なお花ライフ ~

アーカイブモード [2013年07月 ] 記事一覧

フレッシュフルーツのカキ氷、白桃? 教室から歩いて、、、

 山口果物さんのカキ氷。旬のフルーツで、年中されているようなのです。この日は、白桃!中に、バニラアイスもはいっています。今の季節は夕張メロンも。期間は短いようです。また今度。フルーツジュースやフルーツサンドもあります。果物好きには、たまらないいい香り充満のお店。教室から歩いて、、、10分弱かな。上町筋を北へ、空堀商店街を過ぎてすぐの所です。...

カマズミの実とハイビスカスのアレンジ

秋には真っ赤な実りになるガマズミ。今はまだ青い!ですが、茎はあかっぽくて、美しいです。その実りと、夏の花・ハイビスカス&ヒマワリ&ランのコラボは、美味しそう?花材:ガマズミ、ヒマワリ、ハイビスカス、利久草、藤蔓、洋ランby Eri Ishida...

サイクリング〜♪ 

2人でサイクリング行こう、って早くに終わっていた益子ちゃんは、裕子ちゃんを待って、記念撮影by 山本 裕子 & 鶴田益子...

たねや寒天トマト

食前のデザート!!...

疫病 ・万病除けのお札が送られてきました

祇園祭りは、平安時代の初期、京都で疫病が流行した際、祇園の神(スサノオノミコトら)を迎えて災厄が取り除かれるよう祈ったことが始まりとされています。本格的な暑さを迎えるこの時期、古い時代頃から、何とか乗り越えようとしてきた人々の歴史が、ずっと続いているのですね。我が家には、春日大社にある摂社 夫婦大国社さんから、「疫神斎符」のお札が送られて来ました。ありがたいことです。早速家の戸口にはりました。...

6月の生け花 No3 がまだでした、夏椿(沙羅の花)

夏椿は、別名は沙羅の木。まだ莟ですが、5センチほどの小さな白い花をこの時季咲かせます。高校生の頃、暗唱されられました平家物語の冒頭「祇園精舎の鐘 声諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす・・・」にでてくる沙羅双樹です。お釈迦さまが亡くなられた時に近くにあったという「沙羅双樹」は、この樹とは全く別の熱帯樹で、日本では育たないそう。こちらも、京都のお寺で美しく咲き、毎年公開されて...

7月の生け花は、半夏生に、祇園祭の花「ヒオウギ」に、、、 すっかり夏です!

ブログの更新が、気づいたらずいぶんしていませんでした、、、すっかり夏です、真夏日の猛暑です。でも、人間よりも小さなお花も頑張って花を咲かせています。私たちも、暑さに負けないで、健康に留意して頑張らねばなりませんね。抜粋ですが、7月にお稽古していただいてる生け花の画像は、こちらのフェースブックのアルバム「7月の生け花」でどうぞご覧下さいませ〜https://www.facebook.com/media/set/?set=a.602706889760907....

左サイドメニュー

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

facebookへGo

Twitter on KANKOflowers

Twitter < > Reload

右サイドメニュー

プロフィール

KANKO

Author:KANKO
*ふくふくブログ* 2010(C)
KANKO all right reserved


ご訪問ありがとうございます♪

大阪の上本町駅・谷九駅のすぐのKANKOフラワースクールです。 
お花で人生を楽しくしたいです。

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
265位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

*****

教室・スクール検索『趣味なび』

ブログ記事検索