FC2ブログ

花のKANKOの ふくふくブログ

             ~ KANKOの美楽なお花ライフ ~

Entries

6月のフラワーデザイン&アレンジメント

6月のフラワーデザイン&アレンジメントの写真、全部ではないですが、こちらのアルバムにアップしています!

Facebook アルバム「6月のフラワーデザイン&アレンジメント」
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1951354711562778.1073741967.118792444819023&type=1&l=d42c478b47


梅雨から本格への移り変わりの時期
今年は、暑くて、雨が多そうですね・・・












6月の生け花です。

6月の生け花フェースブックのアルバムにアップしました。

6月の生け花
〜〜〜>https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1908609369170646.1073741966.118792444819023&type=1&l=ef4b7f0825



フサスグリの色づいた実がピカピカと、とても可愛かったです。




お稽古の時は、まだ青い蕾でした。この竹島ゆりもこの時期にしか出回らない百合で、咲いたら可愛いいオレンジ色。



姫がま。ゆらりゆらりと涼しさ感じます。
奥に入れてあるのは、段竹。こちらも涼しげな斑入りを生かして、夏によく使います。




猿猴杉は、猿の手みたいで面白い花材。こちらは年中ありますが、組み合わせる花を夏の花、夏の色と合わせて、季節感を出すといいです。



ドラセナを使った古典花。ドラセナ類は、アフリカ熱帯地域原産の植物で、最近では亜熱帯地域になったのかと思うほどに日本の夏でも、強靭な強さを誇ってくれます。暑い時には最適な花材です。水を換えて、ずっと面倒を見てやると、根が出てきます。

【6月の1日レッスンのご案内】

6月水無月、といえば、私はつい「水無月(ミナヅキ)」という和菓子が頭の中に思い浮かんで来るのです〜。
もちろん、紫陽花もです。 共通するのは、「水」

水無月と書きますが、水が無い月ではなく
「無」は連体詞「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」の意味なのです。

雨は恵みの雨、恵みの水です。
水は命の源・・・
綺麗な水が豊富にあり、湧き出る日本は、本当に恵まれた地。
ありがたいな〜と思います。

そんな「水」に思いを寄せながら、6月のお花は飾っていきたいなと思います。


6月のOne Day Lesson は、

A.父の日は6月17日(日)、ありがとう〜の気持ちのプレゼントしよう! 
      太陽のエネルギーいっぱいのヒマワリとグリーンのアレンジメント
  6月13日(水) 14:30~16:00、18:30~20:00
    15日(金) 18:30~20:00、20:00~21:30
    16日(土) 13:00~14:30
            受講料 5,400円 (花器・花材費込み)

B.水無月(みなづき)の和の涼しげな庭景色のアレンジメント
  6月27日(水)) 18:15~19:45、20:00~21:30
            受講料 5,400円 (花器・花材費込み)

C. 花プチレッスン(花初めての方向けの花体験版)
    花を切ってみる、香りを楽しむ、色彩を見る、挿してみる・・・
    全くの初心者さん向けのお花を感じてみるという体験レッスンです。
    安心して、気軽にご参加くださいませ。
    フラワーアレンジ 2,000円または 生け花 1,500円(受講料・花代)
    6月7日(水)~6月30日(土)の 水・木・金・土

    通常のレッスンや生け込み作業事情などにより実施しない場合がありますので、
    開催日時は予約時にご確認ください。
    尚、横で実際のレッスンもしている場合があり、時間が多少ずれる事もあります。ご了承くださいませ。

fullsizeoutput_46e7.jpeg

雨の月末ですね。。。

今年は紫陽花の咲くのが早いようですね。
この雨で、きっとイキイキと綺麗に咲くことでしょう。

月末・・・
自動車税をまだ納付していなかったので、慌ててクレジットで支払い。
雨の中、外出せず、パソコン画面で納付できるようになって、便利になったものです。
(その分、どこかで、足を使って、歩くか走るかしないと!)

これから5月のレッスンのお花のアップ、頑張ります〜!!

fullsizeoutput_887.jpeg

杜若(三花二十三葉)分性体 

5月の華道未生流の研究会のお花は、カキツバタ。
漢字で書くと、杜若、燕子花、とも書きます。

根津美術館にある国宝、尾形光琳の「燕子花図屏風」は燕子花 字が使われています。


杜若といえば、伊勢物語の在原 業平(ありわら の なりひら)の東下りの段の「八ッ橋」の景色が思い起こされます。

業平は、平安時代のプレイボーイ!
要は左遷され?京都を離れるも、まだ都の女性が恋しくて和歌を詠む・・・という。古代日本人は、女性も男性も恋多き人が多く、また表現も豊か。情熱的です。でも〜、女性を泣かせた業平は・・・、女性の批判を浴びて当然でしょう。


古い時代を思い出させてくれる杜若(カキツバタ)、群生している地はとても減りました。
大阪では、住吉大社の末社「浅沢神社」に若干の群生が見られます。今の群生は平安時代からのものではなく、保存会が復活させた杜若。平安時代からのカキツバタの群生は、昭和の初めに水枯れにより途絶えたそうです。

万葉集には「住吉の浅沢小野の杜若(カキツバタ)衣に摺りつけ着む日知らずとも」と謳われています。

fullsizeoutput_5309.jpeg


尾形光琳の燕子花図屏風は、こちらのページをご参照ください。 http://www.nezu-muse.or.jp/jp/collection/detail.php?id=10301" target="_blank" title="尾形光琳の燕子花図屏風は、こちらのページをご参照ください。http://www.nezu-muse.or.jp/jp/collection/detail.php?id=10301">尾形光琳の燕子花図屏風は、こちらのページをご参照ください。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/collection/detail.php?id=10301



奈良の大和文華館には、俵屋宗達筆と伝わる 伊勢物語の六段・芥川の色紙があります。業平が、高貴な女性を背負い、駆け落ちする図です。http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/exhibition/momoya/a.html">そうそう、奈良の大和文華館には、俵屋宗達筆と伝わる 伊勢物語の六段・芥川の色紙があります。
業平が、高貴な女性を背負い、駆け落ちする図です。
http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/exhibition/momoya/a.html


左サイドメニュー

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

facebookへGo

Twitter on KANKOflowers

Twitter < > Reload

右サイドメニュー

プロフィール

KANKO

Author:KANKO
*ふくふくブログ* 2010(C)
KANKO all right reserved


ご訪問ありがとうございます♪

大阪の上本町駅・谷九駅のすぐのKANKOフラワースクールです。 
お花で人生を楽しくしたいです。

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
265位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

*****

教室・スクール検索『趣味なび』

ブログ記事検索